ビジネスで役立つ英会話集

考えておくと英語で伝えるには?

相手に返事を求められたけど、すぐに決められないという時には保留して考えておくと伝えるかもしれませんが、英会話でも表現する事ができるそうです。

「I’ll think about it」というフレーズは、じっくりと考えたい時やハッキリと断りたくない時に使えるという事ですから、何か提案された時に遠回しに断りたい時には使ってみると良いでしょう。

このフレーズは、カジュアルなシーンだけでなくフォーマルなシーンでも使う事ができるそうですよ。

「I’ll give it some thought」も似たような意味合いで使う事ができるフレーズですが、慎重に考えたい時に使える表現なので質問に対して即答したくない時に使うと良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る