ビジネスで役立つ英会話集

上手な会話の切り上げ方を知っておこう

自分の思いを伝えるために、相手との英会話でスムーズに話せるようになることも大切ですが、相手に失礼のないように会話を切り上げることも大切ですから、英語で上手に会話を切り上げる方法をご紹介いたします。

「I´ll let you get back to ○○」とは、「○○を続けてください」という英文であり、「get back to」は「○○に戻る」という意味なので、「私が話しかける前に、やっていたことに戻ってください」と話しかけた側の人が会話を切り上げる時に使います。

「I have to(I´m going to) get back to ○○」は、話しかけられた側の人が会話を切り上げたい時に使います。

急いでいる時には「I´ve got to run」を使い、「もう行かないと」という意味ですが、その後に理由を付け足すことで丁寧な印象を持たれますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る