ビジネスで役立つ英会話集

お疲れ様を英会話でなんて言うの?

相手を労いたい時に使うお疲れ様ですというフレーズは英語にはありませんが、職場などシチュエーションごとに使えるフレーズがありますから、ビジネス英会話を覚えておくと良いでしょう。

挨拶でお疲れ様と伝えたい時には、英会話では「Hi」や「How ara you」など単純なフレーズを言うだけでも良いそうですが、カジュアルな場面だと「I needed one too」で私にも休憩が必要だったという意味になるのだそうです。

お疲れ様と感謝を伝えたい時には、シンプルに「Thank you for joining」と伝えれば良いですし、「Thank you for your time」は時間を作ってくれてありがとうという意味になりますよ。

お疲れ様と言って褒めたい時には、「Nice job on the presentation」でプレゼンテーションお疲れ様という意味になりますし、大変な事を乗り越えた相手に対しては「You must be exhausted」という表現を使うと良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る